2016年07月04日

昨日は長棒術の稽古、しかし・・・・・?





昨日は暑かったですね!



今日も32度を超え34度くらいにまで上がるとか、それでもまだ梅雨、梅雨前線がシッカリ日本列島に有りますから。


これからの季節棒を扱うにしても、剣を扱うにしても、暑さとの戦いになりますね。


私どもが稽古している体育館は、夏・暖房、冬・冷房の自然そのままの施設ですから(多くの施設は少し改善されて切るかも)、もろに熱中署要注意です。


それでも周りが雑木林に囲まれていますので、若干は涼しい、業務用扇風機を3台回して稽古しています。


昨日は、前半・腰きり棒術の稽古、後半・長棒術の稽古でした。


腰きり棒術については、今月下旬に行う講習会の復習をしたいとのことで、確認の意味で行いました。











コツは手首の返しと足の運び、相手の動きをよく見ることですかね。当たり前のことですが動きに流されてしまってはダメだということです。


一つ一つの動きの意味を理解して、相手の打ちをシッカリ受ける・次の攻撃に変える事が大事なのです。


打太刀も仕棒も、無意味に先に動いては型稽古になりません。


その辺を注意して、下旬の講習会を楽しみましょう。






タグ:通常稽古


posted by ヒロボックリ at 09:48 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 六尺棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック