2016年02月22日

人それぞれの武技・稽古


久しぶりのメンバーが集った



昨年11月以降以来のメンバーが集った稽古日でしたね


それぞれが別々の武技を希望したために、チーム別に指導となりました


最初は骨脂術と剣術に別れての稽古、次いで剣術と長棒術に柔術にそれぞれの希望の技を指導することになりました。


このような稽古は私にとっても生徒たちにとっても良い刺激ですね。


それぞれ習いたいもの、得意な分野、不得手な分野を修行していく、切磋琢磨していくわけですから実に楽しいです。


2月・3月は会場の都合も有り、稽古日数が少なくなってしまうのです。


暫くの間無理を言うことになってしまいそうです。










先日の殺陣の稽古での死亡事故の件、ご冥福をお祈り申し上げます。


下記サイトで注意が促されていましたので、ご参照下さい



刀剣乱舞.jpg 刀剣乱舞






posted by ヒロボックリ at 10:37 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

抜刀術切付の攻防


切付に見る切り返しとは




切付とは、円空流抜刀術の基本勢法で、まず誰もが最初に教わるものです。


この切付にについては、このブログでもだいぶ前に説明してますので、理解している方も多いのではないでしょうか


この切付は、その場から相手の抜刀しようとする右手を切ったり、または目を切ったりと行う物です。


普段の稽古では、相手が抜刀しようと鞘に手をかけた瞬間に斬りつけるものですが、今回は相手の目に向けた切付です。



1454074556398.jpg



相手の眼間に向けて水平に切りつけるわけですが、当然ながら相手はこれをを下がり下段袈裟で受けます。


1454074493334.jpg


相手は続いて天を真っ向に打ってきますので結び平上段で受け、切り返し相手の天を打ち返します。


1454074516805.jpg


相手は流車でこの打ちをさばき、切り替えしで相手のの首を袈裟に切りつけます

1454074703681.jpg


下の写真は、切り返しの返しを行う場合に、相手の剣を開き下がり長うわ受けし切り替えし相手の首を打つ(攻守逆転)









1454074475574.jpg


このような攻防を繰り返し数十本行うことで、足捌き、体捌き、剣捌きを身につけることが出来るのです。


相手が変わることによって間合い、打ち込み方が変わるわけですから沢山の人と行えばそれだけ多くの動き(対応)を身につけることが出来るわけですね。


人によって速さも違いますし、間合いも違う、やはり数をこなすことの他に、人をこなす必要も有るということではないでしょうか。


腰切り棒術講習会参加者募集しています。

興味の有る方の申し込みはホームペジからお願い致します。






タグ:通常稽古


posted by ヒロボックリ at 00:17 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

抜刀術講習会無事終了しました


久しぶりの更新です



抜刀術講習会が11月に終了し、途中仕事関係で来れなかった方の補習を今月は行っています。


わずか8回では基本しか教えることが出来ませんし、身につくものでは有りません。


抜刀術とはこのような物なのかな?と、思う程度にしかなりません。


日々の稽古を積み重ねることで、少しずつ少しずつ身についていくものです。


折角講習会のために高い居合刀を買った方もいますので、もったいないですから(笑)




其のため来年の3月までは、補習という形でわからないところや納得行かないところを埋めて貰うことにしているんです。


剣も棒も毎日触っていませんとなかなか身につきませんから、手に馴染むまでが大事です。


馴染むまで何年掛かる変わりませんが、長く頑張ってほしいものです。







円空流抜刀術 組居合

谷返し

1450056406869.jpg


1450056431727.jpg

1450056443713.jpg


参考になるかどうかは分かりませんが、剣は人を選ばずですから。

お互いに精進してい行きましょう。


来年は、腰きり棒術初手の講習会を行う予定です。

興味の有る方は、御一報下さい。







タグ:講習会


posted by ヒロボックリ at 10:47 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

円空流抜刀術、根切



円空流抜刀術の柄を取られた時の返し技です。


前山陰の応用ですので、決して難しものではありません。


最初に突き崩しが出来るかどうかの問題がありますが、方向性の問題だけですから、深く考えることはないですね。


掴まれた瞬間に相手を動きを止めることが大事なのです


根切 001.JPG


方向がわかれば相手は崩れて動けなくなります。


根切 002.JPG



これから相手の重心をすさするんですが、


根切 003.JPG


相手の重心が後ろに崩れたら、引き身で抜刀


根切 004.JPG


左手を剣の峰に当て剣をかぶせるんです。


根切 005.JPG



右手の引きと左手の押しが大事ですね。


左足を進めて県に重心を乗せ相手の首を斬る



根切 006.JPG


此れが根切です。


皆さんの笑い草になりましたでしょうか






タグ:通常稽古


posted by ヒロボックリ at 19:17 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

第二回抜刀術講習会初日終了


第二回園空流抜刀術講習会


4月26日 日曜日 午後1時から5時半まで

お陰様を持ちまして、多くの型簿参加を得て

初日を無事終了することが出来ました。


初めて剣を腰に差す方もいることから

初歩の初歩で一番大切な礼法から始まり、

前回同様、運足法をしっかりと40分以上掛けて

1430101296950.jpg


イヤッというほど身につけて頂き(笑い)

それから基本の抜刀を指導させて頂きました。


当流は縦抜刀のみしか行わないため


1430101325797.jpg


いや、其れしか出来ないため、ユックリと抜くことから

鞘鳴りがしないように、唯ヒタスラユックリと

どうしても、早く抜刀しようとするあまり

鞘鳴りに気を向けなくなってしまいがちに

横抜刀の場合は、鞘鳴りはしづらいと聞きますが

どうしても鞘走りで音が出てしまうことに!


1430101312661.jpg


後半に基本勢法を二本覚えて頂き

無事に終わることが出来ました。

次回は基本勢法を三本覚えて頂き

方に入れればと思っています。



1430101261233.jpg


今月24日にまたお会いしましょう!








タグ:講習会


posted by ヒロボックリ at 11:13 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

抜刀術講習会日程のお知らせ

円空流抜刀術の講習会日程

初日   4月26日 午後1時〜5時半まで

二日目  5月24日  同 上

三日目  6月28日  同 上
会場は、埼玉県新座市市民総合体育館 (新座市本多)
西武池袋線東久留米駅下車 西武バス(約15分)にて新座市役所行き、朝霞行き、新座営業所、体育館前下車徒歩3分


初心者の方には口伝書を渡しますので、其れに基づいて指導いたします。

ただし基本については口伝書は渡しませんので、各自書き取りをお願い致します。

過去に受講した方には、復習と奥の組太刀、抜刀術を指導いたしますが撮影はできません。

奥については口伝書を渡しませんで、各自書き取りをお願い致します。


左右 007.JPG



参加希望の方は、円空流ホームページより申し込みください。








タグ:講習会


posted by ヒロボックリ at 19:12 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

2月に入りましたね

今日は抜刀術の稽古と、長棒術の追加講習です

抜刀術は通常稽古です、とは言え毎回抜刀しても

いつも巧く出来ないですね、此れは!というときが有るのですが

其れを又、望むのでうまくいかないことは知っているのです。

でも望むのを諦めてしまったは、其処で止まってしまいますからね。

いつも、前へ前へと気持ちを持っていかないと、一向に巧くはならないですね。

どうしても、指導ばかりしていますと、自己練習ができなくなりがちなんです。

ですから人より多く抜刀する、チョット雑になってしまう時もあるんですが

其処に気づいた時は、あ〜やっちまったな〜ですよね。




とても人に見せられるものではないことに気づくわけですよ。

とはいえ、誰に見せるんだ、ということも有りますが、見せませんもうやだ〜(悲しい顔)

人に見せる訳ではありませんが、弟子たちや生徒は見ていますからね。

油断しているとそっくり真似されてしまい、誰が教えたんだということに

そして先ほどの、あ〜やっちまったな〜!わーい(嬉しい顔)

ですから指導者は、自分の稽古時間が必要なんですよ


ちなみに今日は、昨年の長棒術の講習会に参加された方の補講です。

講習会後に巧く出来なかったり、欠席した分を再度受講してもらったり

希望に合わせて指導しています。

講習会が終わったから、其れでおしまいというわけではありません。

身につけていただきませんと、何の講習会か解りませんので。

アフターケアーはシッカリいたしますので、抜刀術の講習会に

興味が有る方は申し込み下さい。







posted by ヒロボックリ at 10:15 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

抜刀術講習会初回日程の連絡

2015年1月も半分を過ぎてしまいましたね

時間が進むのが早いといいますか


昨年から公示していました抜刀術講習会

今年4月から始まります、其の初日日程が

確定致しましたので連絡させていただきます




抜刀術講習会第一回目 


4月26日 日曜日

午後1時〜5時半まで

埼玉県新座市民総合体育館

1時〜3時までは剣道場 3時半5時半までから柔道場

必要なものとして居合刀、及び鞘付き木刀

鞘付き木刀がない方は、申し出て下さい


当方でまとめて購入させていただきます。


抜刀術の興味の有る方は、

円空流のホームページから申し込み下さい



タグ:講習会


posted by ヒロボックリ at 18:21 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

今日は抜刀術の稽古日です

毎日が寒いですね


今日から、通常稽古が始まります


今日はこれから抜刀術の稽古へ行ってきますが


新年稽古始の様子をYou Tybeにアップしましたので


興味がある方は見て下さいね




足の位置を外に、45度踏み出すのがコツですね


此れは第一の形でも同じです。


45度外に踏み出すことで相手の正面から


外れることが出来るんです


膝の差し替え(入れ替え)だけで


相手を崩す方法ですので簡単です


円空流はあまり動かないで処理する方法を取っています


自分の居た場所に相手を沈める


ただ、これだけです


またアップする予定ですので


しばらくお待ち下さいね


タグ:通常稽古


posted by ヒロボックリ at 13:42 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

抜刀術基本勢法、左右とは2



抜刀術の基本勢法左右ですが

前回は、右に入る型を紹介していますので


今回は左に入るのを紹介します


右構えから、左に入るのですからコツが必要になります


其のコツとは、足に有ります


左右は全てが一の動作で行います


前回の右に入る時もそうですが、抜いてから切り下ろすまで


流れるように体の開きで、行わなければならないのです


右も左も、足を差し替えて切り下ろします


行ってみると、動けない、切り下ろせないと感じるはずです


感じない方は、天才かもしれません

体を前に倒しながら柄に手を触れ、右足を斜め左前に踏み出します
抜刀術左右 006.JPG


右足に重心を移動させながら剣を差し形に抜刀します



抜刀術左右 001.JPG 

足を差し替えながら切り落とします



抜刀術左右 008.JPG 

シッカリと剣を切り下ろして極めます、

左足が前になっているのが判ると思いまいます

抜刀術左右 009.JPG


此の足の使いたは、写真では解りづらいのです


又説明でも難しく、写真を見て、各自研究してみてください(笑い)


まずは行ってみてください


抜刀は、一気呵成に行うことが大前提です


剣と足の動きがバラバラでは抜刀にはなりませんし


又、手だけの操作は当流ではしていません


剣体一致が無ければ抜刀術とはいえないでしょう


腰と軸の回転で切る、というのが円空流の考え方です


是非試してみてくださいね





タグ:通常稽古


posted by ヒロボックリ at 19:12 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。