2017年03月30日

早縄は一日にしてならず

早縄なら掛け縄術へ


先日、早縄術の講習会を行いました。


縄術における掛け縄とは、相手の手首や首に縄を掛けた時に相手が暴れることを想定した形なのです。


相手は縄を掛けられたのですから当然反抗するわけですが、TVや映画の中でも科人(とがにん)は結構暴れていますよね。


刑事ドラマでは手錠を掛けられと犯人は大人しくなっていますから、現代劇と時代劇の差がここにあります。


実際に手首に縄を掛けられた場合、相手は体当たりをする、または縄の引っ張り合いに、または反対の手で殴りかかってくる、手を振りほどいて後ろ向きになって逃げる等があります。


掛け縄はこれらを想定して、縄を素早く絡める形なのです。


早縄の形事態は、相手の動きが限定された箇条書きみたいなものですが、相手が自由に動いた時に対する形が掛け縄ということになります。








先日の講習会は、前述した通りの相手が体当りした時の対処の仕方と、引っ張り合いになった時の対処の仕方を指導させて頂きました。


正直な話、殆どの方が出来ていませんでしたね、早縄は一日してならずということが、皆さんは理解したのではないでしょうか。


基本である箇条書きはすぐに覚えられますが、連文になってくると難しい。(例えが悪いかも(笑))


金釘文字文ではなく、あくまで滑らかに素早く相手の動きを制しなければなりません。


来月にも行う予定ですが、参加者が同じであれば今回指導した形の習熟度を見定めてからということになるかも知れません。


できていないのに次の技を指導しても意味がありませんし、生半可な技は危険を伴いますから。


皆さんが帰ってから、いかに数多く練習していいるのか、楽しみですね。


縄で指が切れたり、肉刺(マメ)が出来たりするほど稽古してもらえると身につくのですが・・・・・・。


タグ:セミナー


posted by ヒロボックリ at 12:20 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 早縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

早縄術講習会について


早縄術講習会について



3月下旬に予定しています早縄術講習会ですが、技の運用方法として実際に行われていたものを指導させて頂く予定です。


形の稽古のように相手が動かずにいてくれるのであれば、これ程簡単なものはありません。


しかし相手は科人、つまり犯罪を犯していると思われる者を相手とする訳ですから、縄をかけた瞬間に暴れたり引っ張ったり当然するわけです。


これ等に対処するやり方を、基本技を指導した後に、毎回あの手この手で教える所存です。


基本ができなければ運用法を教えても出来ませんよね((笑))


柔術で固めてから技をかける方法もありますが、実際に柔術を掛けるというのは難しいものです。


相手は短刀を持っていたり、刀を振り回したりしているわけですから、それでも縄を掛けなければいけないんです。


相手は当然抵抗するわけですから、まず抵抗しない人はいません、体当たりや頭突き、縄を両手で引っ張たり、当然ですよね。


技は、後ろ詰め、背合わせ、十字背合わせ、後ろ足掛け詰め、前掛け詰め、胴背合わせの六本を技の説明から運用法まで毎回二本ずつ3回に分けて行います。


相手の動きに対しての攻防となりますので、相手の動きを想定して指導したいと思います。


前期 3月26日 (日曜日)  新座市民総合体育館 午後1時から5時まで

中期 4月30日 (日曜日)  新座市民総合体育館 午後1時から5時まで

後期 5月下旬を予定





講習会参加申込みは、円空流ホームページから申込ください。








タグ:講習会


posted by ヒロボックリ at 18:59 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 早縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

骨指・早縄術1日セミナー(前期)開催の連絡


骨指術からの早縄術セミナー(前期)開催の連絡



この度、円空流骨指術から早縄術へと入るという流れのセミナーを開催いたします。


技の本数は全期間3〜4本ずつと少なくなりますが、骨指を使って縄を掛けるという過程を細かく説明していくつもりです。


今までは骨指のみ、早縄のみというセミナーでしたが、今回から骨指術と併用して指導させて頂きます。









今回のセミナーは前期・中期・後期に分けて行いたいと思います。




平成25年8月骨指術セミナー 004.JPG





参加費 : 各回 3千円 


早縄希望者 1紐 1000円  


場所 : 新座市民総合体育館


時間 : 午後1時〜5時半まで


日程 : 3月下旬 確定次第当ブログ、もしくはHPにて連絡させて頂きます。


         4月下旬、5月下旬を予定していおります。


骨指は、30〜35センチほどの短棒があれば使用できますので、各自ご用意下さい。



過去にセミナーを受けた方、また骨指術や早縄に興味のある方の参加をお待ちしています。






タグ:セミナー


posted by ヒロボックリ at 18:32 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 早縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

円空流早縄術について


早縄術とは



早縄術を伝承している流派は現在でもたくさんありますが、殆どが公開をしていません。

それは何故か、見られてしまうと盗まれてしまうかも、との考え方や対処法が確立されてしまう、との考え方が今でも有るからなのです。


差し成 005.JPG


最近、他流でもDVDなどで公開したり、YOUTUBEなどで公開するようになりました。

円空流でも数本の早縄を公開していますし、希望者にはDVDを販売したりしてます。


それは、円空流を知ってもらいたいという考えと、多くの方に技を残してもらいたいという考え方からです。


円空流は、相手が動いている(攻撃や反撃)状態を想定して、縄を瞬時に絡める技法です。

相手の動きを利用して絡め取ることを主としています。




群馬県の武備舎(岩井師範)で指導されている戸田流手の内などは、高度な技法を伝えていますし、分銅鎖なども同じです。

ただ、早縄と違うのは、縄に得物がついていることや、其の物が武器となっている点です。

手の内や分銅を巧みに利用して相手の動きを制する技で、瞬時に制するというものです。








早縄術は縄1本で、右手には骨指(十手)ですから、縄と骨指の扱い方で相手を絡め取ると云うことになります。

先日公開した四所詰めは、1本目の後ろ詰めを更に複雑にした技法です。

DVDの中では立った状態で説明していますが、本来掛ける時は、相手をうつ伏せにして押さえつけた状態で絡めるのが本筋で、立っているときでも出来ますが慣れればだいたい20秒位で掛けられる様になります。


1本目の後ろ詰めや3本目の背合わせなどは、約10〜15秒位でしょうか。

これからも少しずつですが、公開(全伝はご勘弁を)したいと思っています。







タグ:通常稽古


posted by ヒロボックリ at 10:22 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 早縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

円空流早縄について


円空流骨脂術併伝早縄術について


早縄の特徴は縛らず絡めとる事を目的としています。

あくまで柔術の延長であります


骨脂術は、基本的に棒術の中に入ります、相手を取り押さえるまでの棒術であり

相手の動きを制するのが早縄と考えて下さい。

確かに棒でも動きを制することは出来るんですが、其れでは自分が絶えず其処になくてはいけない


そこで早縄です。

早縄の場合は一度絡み上げれば、その場から離れることが出来る。

多人数を相手にする時などに良いのです


人の体には結び目を作らず絡み取りし、縄の端を木などに結び上げとけば良いのです。

縄には蛇口結び玉を作っておきます、


人によってですが結び玉の所に分銅十手を付ける場合もあります

早縄 001.JPG

左が蛇口になりますが長さが2寸5分になっています


この早縄は太さが一分の太さのために、蛇口の長さが小さくなていますが

一分半〜弐分の太さのものを使用する場合は長さが参分に変わります


合わせ部分は撚り合わせをしてから更に糸で巻き上げてあります


早縄術のセミナーは3月に行いましたので今年はありませんが

東京近郊の方は世田谷支部にて、講習指導を毎月行っております


十手・早縄術江東区講習会 

8月8日(金) 午後6時半〜9時まで


錫杖術(六尺)・金剛杖(腰切棒)世田谷講習会 

8月16日(土)午前9〜12時まで


参加希望者は下記をクリックして下さい




ホームページからメールでお申込み下さい

世田谷支部より講習会場を直接連絡いたします




posted by ヒロボックリ at 09:49 | 埼玉 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 早縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。