2015年12月16日

腰切り棒術について


腰切り棒術とは



古流武道の中で、腰切り棒術と呼ぶ術技を出している流派は数少ないのです。



私が師事した、岩井師範(群馬県富岡市で指導をしている武備舎総帥)における戸田流は半棒術と称し、3尺(長さ約90センチ)棒を使用し、多彩な技の構成しています。

(残念ながら私は、指南免許は拝領いたしましたが、奥伝を修行できなかったために師範免許は拝領していませんので、円空流の道場では戸田流の指導を行っていません)



私どもの円空流では、3尺2寸〜4寸(長さや約95〜105センチ)程度のものを使用しています。



つまり、金剛杖として使用できる長さなのですが、三尺では杖として使用するには短すぎる為と、剣の代わりになる、ある程度の長さが必要なのです。


術技事態は剣術にも、柔術にも使用されているので、円空流の根本技法と言っても過言ではないのです。



円空流 002.jpg



他流に於いては、他にも半棒術を指導している流派が多々有るようなのですが、勉強不足のために残念ながら記載できるほどの知識は有りません。



しかし海外、特にヨーロッパでは、日本武道が盛んなために半棒術も盛んに行われているようです。



海外では半棒を片手でムチのように振り回したり、打ち付けたりするのが主流であり、また肘や膝に差し込んで挫き棒のよう使用したりする術技が指導されているみたいです。



円空流 006.jpg



これは、相手が無手や短刀を相手にしているためで、日本国内のように刀剣や槍などを相手と想定していないためだと思われます。




片手で棒を振り回す事が、剣や薙刀などを相手にした時にどれだけ危険であるか、身を持って分かるのではないでしょうか。



円空流では、棒対棒、棒対刀剣などを想定して術技の構成がされています。


多分、他流でも同じような考えではないでしょうか。


残念ながら私は武道研究家ではないので詳しいことは分かりませんが・・・・・・・!



タグ:世迷い事


posted by ヒロボックリ at 00:46 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 棒術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

抜刀術講習会無事終了しました


久しぶりの更新です



抜刀術講習会が11月に終了し、途中仕事関係で来れなかった方の補習を今月は行っています。


わずか8回では基本しか教えることが出来ませんし、身につくものでは有りません。


抜刀術とはこのような物なのかな?と、思う程度にしかなりません。


日々の稽古を積み重ねることで、少しずつ少しずつ身についていくものです。


折角講習会のために高い居合刀を買った方もいますので、もったいないですから(笑)




其のため来年の3月までは、補習という形でわからないところや納得行かないところを埋めて貰うことにしているんです。


剣も棒も毎日触っていませんとなかなか身につきませんから、手に馴染むまでが大事です。


馴染むまで何年掛かる変わりませんが、長く頑張ってほしいものです。







円空流抜刀術 組居合

谷返し

1450056406869.jpg


1450056431727.jpg

1450056443713.jpg


参考になるかどうかは分かりませんが、剣は人を選ばずですから。

お互いに精進してい行きましょう。


来年は、腰きり棒術初手の講習会を行う予定です。

興味の有る方は、御一報下さい。







タグ:講習会


posted by ヒロボックリ at 10:47 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

円空流抜刀術、根切



円空流抜刀術の柄を取られた時の返し技です。


前山陰の応用ですので、決して難しものではありません。


最初に突き崩しが出来るかどうかの問題がありますが、方向性の問題だけですから、深く考えることはないですね。


掴まれた瞬間に相手を動きを止めることが大事なのです


根切 001.JPG


方向がわかれば相手は崩れて動けなくなります。


根切 002.JPG



これから相手の重心をすさするんですが、


根切 003.JPG


相手の重心が後ろに崩れたら、引き身で抜刀


根切 004.JPG


左手を剣の峰に当て剣をかぶせるんです。


根切 005.JPG



右手の引きと左手の押しが大事ですね。


左足を進めて県に重心を乗せ相手の首を斬る



根切 006.JPG


此れが根切です。


皆さんの笑い草になりましたでしょうか






タグ:通常稽古


posted by ヒロボックリ at 19:17 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

今日は長棒術の稽古でした。



5月に入ってから真夏日が連日続きますね

夏・暖房、冬・冷房の道場では、熱中症対策が

これからは必須となって来ますね。

とはいえ、未だ夏ではないので

これから梅雨にはいるわけですから

と言っても、やはり暑いのです。

今日は眺望術の稽古でしたが、


相手がいての形稽古ですから


相手によって呼吸・間合いが変わります。

しかし慣れによって、早く動いてしまったり

受けが攻撃の前に動いてしまう現象が

此れではいけない。


相手は撃つぞと気を吐いて来るわけです

受けはその気を流すか、取り入れるか

早く動いてはいけないんですね。

其れが動いてしまうんです

困ったもんですね!


抜刀術の稽古でも、一足の間合い

というのが有るんですが、身を開きすぎて

三足五足の間合いになってしまう。

此れでは相手の懐に飛び込むことが出来ません


武道って難しいですね。

怖さと引き換えに、相手の中に入らなければない

俗にいう、身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

火中に栗を拾うの心境ですが、

今は怖さが勝ってしまい

身を捨てることができず水際での勝負

火中の栗までもう少し、ちょっと手を出す勇気

行動が伴わないんです、何故って

其れは裏付け出来る稽古が少ないからです。

簡単に言うと、稽古不足ですね。

日々の稽古が出来ていないから

飛び込む勇気が来ない

と云うことです。








タグ:通常稽古


posted by ヒロボックリ at 18:28 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 棒術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

第二回抜刀術講習会初日終了


第二回園空流抜刀術講習会


4月26日 日曜日 午後1時から5時半まで

お陰様を持ちまして、多くの型簿参加を得て

初日を無事終了することが出来ました。


初めて剣を腰に差す方もいることから

初歩の初歩で一番大切な礼法から始まり、

前回同様、運足法をしっかりと40分以上掛けて

1430101296950.jpg


イヤッというほど身につけて頂き(笑い)

それから基本の抜刀を指導させて頂きました。


当流は縦抜刀のみしか行わないため


1430101325797.jpg


いや、其れしか出来ないため、ユックリと抜くことから

鞘鳴りがしないように、唯ヒタスラユックリと

どうしても、早く抜刀しようとするあまり

鞘鳴りに気を向けなくなってしまいがちに

横抜刀の場合は、鞘鳴りはしづらいと聞きますが

どうしても鞘走りで音が出てしまうことに!


1430101312661.jpg


後半に基本勢法を二本覚えて頂き

無事に終わることが出来ました。

次回は基本勢法を三本覚えて頂き

方に入れればと思っています。



1430101261233.jpg


今月24日にまたお会いしましょう!








タグ:講習会


posted by ヒロボックリ at 11:13 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

抜刀術講習会日程のお知らせ

円空流抜刀術の講習会日程

初日   4月26日 午後1時〜5時半まで

二日目  5月24日  同 上

三日目  6月28日  同 上
会場は、埼玉県新座市市民総合体育館 (新座市本多)
西武池袋線東久留米駅下車 西武バス(約15分)にて新座市役所行き、朝霞行き、新座営業所、体育館前下車徒歩3分


初心者の方には口伝書を渡しますので、其れに基づいて指導いたします。

ただし基本については口伝書は渡しませんので、各自書き取りをお願い致します。

過去に受講した方には、復習と奥の組太刀、抜刀術を指導いたしますが撮影はできません。

奥については口伝書を渡しませんで、各自書き取りをお願い致します。


左右 007.JPG



参加希望の方は、円空流ホームページより申し込みください。








タグ:講習会


posted by ヒロボックリ at 19:12 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

2月に入りましたね

今日は抜刀術の稽古と、長棒術の追加講習です

抜刀術は通常稽古です、とは言え毎回抜刀しても

いつも巧く出来ないですね、此れは!というときが有るのですが

其れを又、望むのでうまくいかないことは知っているのです。

でも望むのを諦めてしまったは、其処で止まってしまいますからね。

いつも、前へ前へと気持ちを持っていかないと、一向に巧くはならないですね。

どうしても、指導ばかりしていますと、自己練習ができなくなりがちなんです。

ですから人より多く抜刀する、チョット雑になってしまう時もあるんですが

其処に気づいた時は、あ〜やっちまったな〜ですよね。




とても人に見せられるものではないことに気づくわけですよ。

とはいえ、誰に見せるんだ、ということも有りますが、見せませんもうやだ〜(悲しい顔)

人に見せる訳ではありませんが、弟子たちや生徒は見ていますからね。

油断しているとそっくり真似されてしまい、誰が教えたんだということに

そして先ほどの、あ〜やっちまったな〜!わーい(嬉しい顔)

ですから指導者は、自分の稽古時間が必要なんですよ


ちなみに今日は、昨年の長棒術の講習会に参加された方の補講です。

講習会後に巧く出来なかったり、欠席した分を再度受講してもらったり

希望に合わせて指導しています。

講習会が終わったから、其れでおしまいというわけではありません。

身につけていただきませんと、何の講習会か解りませんので。

アフターケアーはシッカリいたしますので、抜刀術の講習会に

興味が有る方は申し込み下さい。







posted by ヒロボックリ at 10:15 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

新しい動画を投稿しました

新年稽古始の動画を投稿しました




立ち技も座り技も同じですが、足の使い方でしょうね


手と足の動きが一致させることが大事ですね


それと相手の手首は別に掴む必要はないですね


腕刀で押し込むことの方が多いです


手で掴むことを考えて柔術をしてはいないですね


別に、手首や小手を極めたり捏ねたりしなくても


投げることは出来ますので問題はないです


シンプル・イズ・ベスト、此れが一番でしょう


柔術にしても剣術にしても体捌きは同じですし

腕の使いかたも同じです。


特に腰切り棒術の使い方ができれば


問題なしです




タグ:通常稽古


posted by ヒロボックリ at 20:03 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 柔術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

抜刀術講習会初回日程の連絡

2015年1月も半分を過ぎてしまいましたね

時間が進むのが早いといいますか


昨年から公示していました抜刀術講習会

今年4月から始まります、其の初日日程が

確定致しましたので連絡させていただきます




抜刀術講習会第一回目 


4月26日 日曜日

午後1時〜5時半まで

埼玉県新座市民総合体育館

1時〜3時までは剣道場 3時半5時半までから柔道場

必要なものとして居合刀、及び鞘付き木刀

鞘付き木刀がない方は、申し出て下さい


当方でまとめて購入させていただきます。


抜刀術の興味の有る方は、

円空流のホームページから申し込み下さい



タグ:講習会


posted by ヒロボックリ at 18:21 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

今日は抜刀術の稽古日です

毎日が寒いですね


今日から、通常稽古が始まります


今日はこれから抜刀術の稽古へ行ってきますが


新年稽古始の様子をYou Tybeにアップしましたので


興味がある方は見て下さいね




足の位置を外に、45度踏み出すのがコツですね


此れは第一の形でも同じです。


45度外に踏み出すことで相手の正面から


外れることが出来るんです


膝の差し替え(入れ替え)だけで


相手を崩す方法ですので簡単です


円空流はあまり動かないで処理する方法を取っています


自分の居た場所に相手を沈める


ただ、これだけです


またアップする予定ですので


しばらくお待ち下さいね


タグ:通常稽古


posted by ヒロボックリ at 13:42 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜刀術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。